男の人

警備会社に依頼すれば身の危険から回避してくれる

ホームセキュリティを導入

防犯カメラ

防犯効果と安心

防犯のための対策は、さまざまな方法がありますが、そのひとつが警備会社に依頼して警備を行ってもらうホームセキュリティです。警備会社といえば、大きな建物の警備をするといったものが中心でしたが、近年は一般住宅を対象にしたホームセキュリティを導入している警備会社も増えています。ホームセキュリティの仕組みとしては自宅に各種センサーを設置し、そのセンサーが異常を感知することでコントロールセンターから巡回中のガードマンへ駆けつけるように指示をしたり、必要に応じて警察や消防に通報してくれるというものです。従来型のガードマンが巡回するものではなくセンサーを設置することによりその住宅における異常を感知するという仕組みであるため、これまで高額であった警備会社へ支払う費用を軽減することができるようになりました。年間に支払うべき金額も3千円から6千円程度で受けることができます。申し込みも簡単で新築のほか既存の住宅でも設置は可能です。ただしセンサーの設置工事が必要で、工事費用としては5万円から10万円ほどの初期導入費用が掛かります。一方でホームセキュリティを導入することによって自宅を警備会社が見守ってくれているという状態になるため、防犯効果のほかにも安心度が高まります。特に火災に関しては火災探知機を設置してあっても、通報する人が居なければ被害が広がります。ホームセキュリティであれば警備会社が監視をしているので、異常があればすぐに通報してくれるので、火災の広がりを防ぐことができます。